スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
母:新たな心配
昨日、病院に行ってきました。
幸い真っ赤だった皮膚もいつものピンク色となり痒みもひき、
二日分残っているお薬も飲まなくていいとのこと、全快です。
心配くださった皆さん、ありがとうございました。

と、いうことで安心したのも束の間。。。

体重が、な、なんと、4.40㌔
(だいたいいつも5㌔前後あるんです。)
先生もびっくりして、カルテをめくり、
最高5.6㌔、これはちょっと問題だと。。。

実は5月4.8㌔、先週4.65㌔と最近体重が減ってきているのが
気になっていた母ですが、前回も前々回もぷりん担当の先生でなかったので
それほど、先生も気にされることもなかったのですが
パピーの時から見ていただいてる女医先生はやはり心配してくださり、

嘔吐は?便の色は?食事は?といろいろ聞かれました。

お母ちゃんは、
うんが最近異様に大きい(結構気になっています)以外はとっても元気ですと。

すると先生は、には触れず
ごはんを増やして様子をみましょうやったー

それでも、体重が増えなければ精密検査ということになりました。
(5月の健康診断では、体温以外の数値は正常の範囲内だったのに)

心配そうなお母ちゃんとは裏腹に
僕はたくさんごはんがもらえるとルンルン気分で病院を後にしました。

お母ちゃんから病院の報告を受けたお父ちゃんは
早速、僕専用ワゴンをごそごそ、おやつをいろいろ補充してくれました。

53

そして、僕のごはんは。。。

CIMG7060.jpg 

いつものフードにささみ、にんじん、ブロッコリー

CIMG7071.jpg 

食後もデザートがわりにきのこのおもちゃにフードを入れてもらい
あ~満腹、これからも頼むよ、お母ちゃん、お父ちゃん

CIMG7074.jpg

食欲旺盛でごはんはいっぱい食べさせているつもりだったので、
食べても身につかない深刻な病だったらどうしようと心配で。。。
でも、こんなに元気だから大丈夫だと思い直す母なのでした。

スポンサーサイト

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

[2012/06/18 11:53 ] | 病院 | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。