スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
僕の健康と母の皮算用
お久しぶりです。

もうすぐクリスマスですね。

CIMG8159.jpg

今年で八歳になった僕ですが

今までずっと某動物健康保険に入ってました。

が、

年々保険料が上がり、今年はなんと5万円超となり

ケチのおかあちゃん悩みに悩んだ末、保険の更新を停止しました。
 
がーん(*_ _)



おかあちゃんいわく***

保険の掛け金で狂犬病、フィラリア、混合ワクチン、皮膚炎の治療費を払っても

おつりがくる。。。

それだけでなくカット代とおやつ代も賄えるかも***


151011_1806~02

確かに僕はヨーキー界では異例のビックマン

皮膚以外にほとんどトラブルもなく、いたって健康ですが

(ちなみに昨年保険を使ったのは2千円ほででした)

これからだんだん年取っていくのに…心配だなあ


実は保険が切れた当日お散歩で拾い食いをして(今まで一度もしていません)
ちょっとおかあちゃんをびっくりさせてやりました。
二日ほど何食べた?と、うるさく責められましたが
が少しいつもより黒いだけで何事もなく過ぎました。

CIMG8151.jpg

ちょっとしたことですぐに心配するおかあちゃんのためにも
 
健康第一、これからは日々精進します。


<おまけ>


最近作りました。


CIMG8152.jpg








スポンサーサイト
[2015/12/15 14:01 ] | 病院 | コメント(1) | トラックバック(0)
先生のおかげで(^^♪

 お久しぶりです!
只今、台風接近中ですが、皆さんの地方ではどうですか?

ぷりん地方もだんだん雨と風が強くなってきています。
朝からベランダの片づけをして、怖ーい台風に備えている母仔です。
皆さんも気をつけてくださいね。


さて、
またもや更新をサボること一ヶ月、
忘れずご訪問いただきましたありがとうございます。

一ヶ月ぶりなのにこんな話で申し訳ないですが・・・

実は、初夏にバリカン負けして以来、皮膚の調子が悪くて。。。

背骨に沿ってと、お腹が。。。

27

赤い発疹 かさぶた 黒い痕の繰り返しで。。。

ちょっと分かりづらいですが、こんな感じ

29.jpg 

最初は様子を見ていたのですが、全然よくならないので
親友ハクチャンが病院に行くと聞き、車に便乗(いつもパパさんすみません)
僕担当の女医先生に診ていただきました。


先生も、

これはバリカン負けの名残でなく、犬が体内に持っている雑菌が
抵抗力低下で出てきたのでは・・・ということで、

しかも、
べとついているし、すごく薄くなってきていると!
(母がヨーキーはみんな毛が薄いのでは?と聞くと先生はそれにしても薄すぎる、お腹もかがないと!)

ショックー

28.jpg 

そして、お薬と薬用シャンプーを出してもらいました。

我が家ではシャンプーはお父ちゃんの担当!
週1だったのを頑張って週二回のペースで洗ってもらいました。

そして、3週間が経ち

皮膚もきれいになり、背骨の薄くなっていた毛も濃いくなってきました。

26

写真を撮ろうとしましたが、
 “恥ずかしい写真は断固拒否する“と必死の抵抗にあい断念。

 ちょっとお高いシャンプーでしたが毛がさらさらになり、
 何より皮膚がきれいになりよかったです。
 先生のおかげと感謝です。

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

[2012/09/30 16:40 ] | 病院 | コメント(8) | トラックバック(0)
母:新たな心配
昨日、病院に行ってきました。
幸い真っ赤だった皮膚もいつものピンク色となり痒みもひき、
二日分残っているお薬も飲まなくていいとのこと、全快です。
心配くださった皆さん、ありがとうございました。

と、いうことで安心したのも束の間。。。

体重が、な、なんと、4.40㌔
(だいたいいつも5㌔前後あるんです。)
先生もびっくりして、カルテをめくり、
最高5.6㌔、これはちょっと問題だと。。。

実は5月4.8㌔、先週4.65㌔と最近体重が減ってきているのが
気になっていた母ですが、前回も前々回もぷりん担当の先生でなかったので
それほど、先生も気にされることもなかったのですが
パピーの時から見ていただいてる女医先生はやはり心配してくださり、

嘔吐は?便の色は?食事は?といろいろ聞かれました。

お母ちゃんは、
うんが最近異様に大きい(結構気になっています)以外はとっても元気ですと。

すると先生は、には触れず
ごはんを増やして様子をみましょうやったー

それでも、体重が増えなければ精密検査ということになりました。
(5月の健康診断では、体温以外の数値は正常の範囲内だったのに)

心配そうなお母ちゃんとは裏腹に
僕はたくさんごはんがもらえるとルンルン気分で病院を後にしました。

お母ちゃんから病院の報告を受けたお父ちゃんは
早速、僕専用ワゴンをごそごそ、おやつをいろいろ補充してくれました。

53

そして、僕のごはんは。。。

CIMG7060.jpg 

いつものフードにささみ、にんじん、ブロッコリー

CIMG7071.jpg 

食後もデザートがわりにきのこのおもちゃにフードを入れてもらい
あ~満腹、これからも頼むよ、お母ちゃん、お父ちゃん

CIMG7074.jpg

食欲旺盛でごはんはいっぱい食べさせているつもりだったので、
食べても身につかない深刻な病だったらどうしようと心配で。。。
でも、こんなに元気だから大丈夫だと思い直す母なのでした。

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

[2012/06/18 11:53 ] | 病院 | コメント(6) | トラックバック(0)
ごめんね、ぷりん
先日、久しぶりのトリミング記事をご気楽アップしましたが、
その後、ぷりんが大変なことになりました。

と、いうことで、

今日は、ぷりんになりきりでなく、ぷりん母が綴らせていただきます。
(長文ですが、よかったら読んでやってください)



以前にも書きましたが、3年前サマーカットに行ってバリカン負けで
全身みみずばれになり、慌てて病院に行った経験があります。

それ以来、トリミングは回数を減らし、はさみカットでお願いしていましたが、
去年、浮かせぎみでバリカンカットしてトラブルがなかったので、
思い切って今回は3ミリのサマーカットに挑戦しました。

お迎えに行って、ちょっと背中が赤いなぁと思ったのですが、
トリマーさんに肌が弱いですね、耳も汚れていたので気をつけて
あげてくださいと、釘を刺され、
以前のバリカン負けの原因がぷりんにあると言われているようで…
(何回もバリカン負けの話したからトリマーさん気を悪くされていたんかな?)

でも、家に帰って、体中をチェックしてもトラブルはなさそうだったので、
バリカン負けは克服したのだと喜んでいました。

それが、カットから3日経った日曜の夜、全身を狂ったように舐めだし、
翌朝には、益々ひどくなり、体を見るとまた全身真っ赤であちこち皮膚が浮き上げっていました。

慌てて、予約を取り病院に直行。

先生はぷりんを見るなり「かなりひどいバリカン負けですね。」
注射を打ってもらい、抗生剤とステロイド剤を処方してもらいました。

帰って、
しばらくは安定していましたが、夜になるとまた痒くなってきたようで、
抱っこしたり、ごはんをきのこ(えさを入れられるおもちゃ)に少しずつ入れてやったり
遊びに誘ったりして気を紛らし、舐めないよう工夫しましたが
ベッドに入ったら、益々かゆみが増したようで
一晩中あちこち動き回ったり、体を擦り付けたり
私の肩をカリカリ助けを求めるようなしぐさをしたり一晩中眠れないようでした。

朝の5時ごろ、疲れたのか、かゆみが治まったのかやっと寝てくれました。

夜中中、心配でかわいそうで
バリカン負けだけでこんな思いになるとは。。。

ブログで難病と闘っておられるワンちゃんのママさんたちの気持ちや心痛をふと思ったり、
何でバリカンなんてかわいそうなことしてしまったのかと後悔したり
普段丈夫で、いつもアニコムの保険代の元取れないって馬鹿なこと思っていた自分を反省したり
いろいろ考えさせられました。

今日は、今のところ、安定して私の足にお尻をつけて寝ています。
無事、今晩は寝てくれますように。。。

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

[2012/06/12 15:14 ] | 病院 | コメント(6) | トラックバック(0)
“頑張ったよ、僕”とお母ちゃんのお出かけ

お花見に行った日の夜、ぼくの体に異変が起こりました。


深夜と未明二回の下痢、朝起きて、嘔吐、ご飯のあと血便、下痢また嘔吐…

次の日も血の混じった嘔吐と下痢、
僕は、お母ちゃんにつれられ開院20分前の動物病院に一番乗りしました。

CIMG5103.jpg 

病院では、点滴と注射、血液検査に検便、でも原因は不明・・・
ひとまず、明日の朝までお水もご飯も抜きで様子を見ることになりました。

次の日も病院に行き、点滴と注射、下痢止めと胃酸分泌抑制剤、療養食
ついでにフィラリアの薬をもらって帰りました。


実は。。。あの日の夜。。。 
寝室でお母ちゃんたちと一緒に寝ていたぼくは、を我慢できなくなり
暗い廊下を通り、慌ててリビングのトイレへと走りました

でも、トイレだけではおさまらず、リビングを汚してしまいました。
そして、お昼もベランダのトイレの前で人工芝も汚してしまいました。

そうしたら、ベランダの人工芝もリビングのカーペットも撤去され
新聞紙だらけになりました。

4-10-1
 

苦しいのにトイレまで行って用を足すぷりんがなんともかわいそうでした。
 それ以上にかわいそうだったのは
 食いしん坊のぷりんにお水もご飯も与えず40時間我慢させたことです。


 最初はしんどくて食欲もないようでしたが、注射が効いてくると
 『お腹すいた』アピールするぷりんの姿にも我慢・我慢。

4-10-4 

お母ちゃんが、あまりにぼくがかわいそうだからと
ぼくがベッドより大好きな寝床リサガスのキャリーバックを置いてくれました。

ぼくは一目散にバックに入り、熟睡しました


そして、40時間ぶりの食事は、スプーン2杯の缶詰

4-10-2 

あっという間に完食

急には下痢は治らないと先生に言われましたが、だんだん元気になってきました。
缶詰はおいしいね(^^)


そして。。。
今日、お散歩でのもほぼいつもどおりとなり、

CIMG5136.jpg

先週の金曜日以来のドライフード入りの夕食をいただきました(^^)

  よかったな、元気になって!
  頑張ったね、ぷりん!


    【おまけ】

今日、お母ちゃんは僕の全快祝いだとか言って、
大阪難波にお食事に出かけました。
もちろん、僕はお留守番です。

CIMG5130.jpg 

難波パークス、都会のビルの上のお庭です。

CIMG5128.jpg 

カテキンパワー、ヘルシー美人ランチです。

CIMG5129.jpg 

デザートはおかわり自由、7種類いただきました。
写真が不鮮明でおいしさをお伝えできなくて残念です。
(一部お料理も撮り忘れ、お腹へと消えました。)
ぷりんが元気になってくれたので、おいしくランチを頂けました。

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

[2011/04/14 20:05 ] | 病院 | コメント(7) | トラックバック(0)
かゆくて、かゆくて
金曜日の夜から体中がかゆくて、かゆくて・・・


去年の冬からお母ちゃんと一緒にベッドで寝てるのですが、
布団の中でからだをなめたり、掻いたり・・・


夜中に心配したお母ちゃんに抱っこしてもらい、
その間だけちょっとおさまったりもしたのですが、
その後もかゆくて、睡眠不足。。。


病院に行くかどうかで迷っていたお母ちゃんでしたが・・・



今日の朝、お母ちゃんに抱っこされている僕のおなかを見た
お父ちゃんが

ぷりんまた、ひどいことなってるぞ!


バリカン負けのときみたいにまた、皮膚があかく浮きでてきて・・・

あわただしくキャリーバックに入れられた僕は



11215



電車に乗っていきつけの病院に連れて行かれました。



11211


いつものごとく待合室では緊張そして肛門腺分泌(くさい!)


11216 


予約なしで来たので、一時間待ったのですが・・・
その間、休みなくはぁ、はぁ


ぷりんちゃ~ん


呼ばれた僕は、ぶるぶる、腰砕け状態で診察を受け・・・



結局診てもらったときには腫れもひき原因はわからず、
ひとまず飲み薬で一週間様子を見ることになりました。



11212


帰りは初めてのバスに乗り
頭をキャリーバックから出していることを運転手さんに注意され
(だって25分も停留所で直射日光浴び、暑かったから・・・
 とも言えず謝るお母ちゃん


僕もお母ちゃんもどっと疲れてお家に帰りました。



11214


薬は嫌いだけど、いつもおいしいものの中に隠してくれるので
僕は抵抗なく薬を飲みます。


今日はささみをゲット!

これで、かゆみがなくなればいいなあ 

 

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

[2010/11/21 15:29 ] | 病院 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。